研究所


institute

脳神経病理学研究部からのお知らせ

低血糖による大脳新皮質障害と炎症反応の経時的変化に関する共同研究が学術雑誌Neuropathologyに掲載されました

詳しくは下記をご覧ください。

Tomita N, Nakamura T, Sunden Y, Miyata H, Morita T:Temporal analysis of histopathology and cytokine expression in the rat cerebral cortex after insulin-induced hypoglycemia. Neuropathology 40:240-250,2020 doi:10.1111/neup.12643      

ヒト側頭葉てんかん患者の海馬における神経新生に関する共同研究が科学雑誌Scientific Reportsに掲載されました

詳しくは下記をご覧ください。

Seki T, Hori T, Miyata H, Maehara M, Namba T. Analysis of proliferating neuronal progenitors and immature neurons in the human hippocampus surgically removed from control and epileptic patients. Sci Rep 9, 18194 (2019) doi:10.1038/s41598-019-54684-z

徳武新之介(特任研究員)が 脳アミロイド血管症の一剖検例を報告

徳武新之介(特任研究員)が東北神経病理研究会(2019年10月26日)で脳アミロイド血管症の一剖検例を報告しました。

総説「脳卒中における血管壁の病理」が画像診断9月号(2019年8月25日発行)に掲載されました

良質な光沢紙を使った雑誌なので写真がよく映えます。詳しくは画像診断 39(10): 1108-1121, 2019にて是非ご覧ください。

画像診断 Vol.39 No.10

須藤冴子(特任研究員)が優秀学生ポスター賞受賞

第60回日本神経病理学会総会学術研究会(2019年7月14日から16日 名古屋市)で須藤冴子(特任研究員,秋田大学医学部5年)を筆頭演者とする症例報告「脳膿瘍治療後のグリア瘢痕と海馬硬化症を伴う側頭葉てんかんの1手術例」が優秀学生ポスター賞を受賞しました。

ページトップへ戻る