【地方独立行政法人 秋田県立病院機構】秋田県立脳血管研究センター

イメージ画像

医療関係者のみなさまへ

看護部の教育研修体系について

P1.png
 
 
あなたの熱意とスキルアップを
とことん応援します
自分を磨き、“なりたい私”になるための
一歩を踏み出そう!
 
 
クリニカルラダーを中心にした体系的で計画的な人材育成を実践することにより、看護師が自らキャリア開発に積極的に取り組み“なりたい私”になれる環境を整えるとともに病院全体の看護能力を向上させ『看護で選ばれる病院』を目指しています。
 

教育理念

看護実践能力、組織的役割遂行能力、自己教育力を備えた看護師を育成する。

〈教育目標〉

  1. 脳卒中医療に携わる看護師として専門的な知識と技術の習得ができる。
  2. 組織の一員としての立場と役割を認識し責任のある行動ができる。
  3. 自己教育力を発揮し、キャリア開発ができる。

認定看護師等資格取得支援

当センターは脳卒中の専門病院として高度医療を提供する使命があり、これに対応したより水準の高い看護が求められています。このため、専門性の高い卓越した実践能力を持つ人材を確保するために認定看護師を育成しています。

看護研究

研究計画から発表まで研究委員会と院外講師によるサポートを受けることができます。

院内研修

新人職員は新人看護職員研修プログラムに基づき研修を行います。
レベル別ではクリニカルラダーにより各レベルの到達目標に応じた研修や役割研修や専門研修を行っています。
  • プリセプター制度
新人看護師が不安なく職場環境に慣れ、着実に仕事を習得していけるようプリセプターシップを導入しています。プリセプティに対しプリセプター、アソシエイトを中心として部署スタッフがタッグを組んで教育指導に関わり段階的に成長できるよう支援します。
P2_.png
 

院外研修

当センターには生涯学習支援制度があります。生涯学習支援制度は職員各自の自己研鑽を支援するものです。学会活動への参加、公的機関や各種団体・学会等が認定する資格取得に向けた支援、医療技術習得に向けた支援などをしています。

 

P3.png

P4.png

 

*看護師紹介*

P5.png

 

*認定看護師紹介*

 

ページの先頭へ