【地方独立行政法人 秋田県立病院機構】秋田県立脳血管研究センター

イメージ画像

センターのご紹介

沿革

1960年代

1966.12.23 設立委員会設置
1967.10.20 起工式
1968.12.1 工事竣工、病院開設許可(初代センター所長:中村 隆)
1968.12.19 研究所開所(内科学、外科学、放射線医学、病理学の4研究部)
1969.3.17 病院外来診療開始(内科、外科、放射線科)
1969.4.11 病院入院診療開始(一般病棟 83床)
1969.9.6 秩父宮妃殿下ご視察
1969.12.13 開設1周年記念講演会(日本学術会議 心臓血管連絡委員会医学講演及び一般公開医学講演会)

1970年代

1971.2.28 常陸宮、同妃両殿下ご視察
1971.3.10 診療科目(外科)を脳神経外科に改称
1977.10.26 診療科として神経内科を新設
1978.6.8 第3回日本脳卒中学会総会開催(会長:中村 隆)
1979.2.1 第2代所長に葛西森夫(東北大学医学部教授)就任

1980年代

1981.2.27 新脳血管研究センター建築工事着工
1982.3.1 病院開設許可事項の変更(病床数 一般病床 160床)
1982.8.1 神経内科学研究部 開設
1983.1.1 第3代所長に沓沢尚之(脳研副所長)就任
1983.3.14 新脳血管研究センター診療開始
1983.4.1 組織の改変
研究所を研究局と改称、疫学研究部を新設、外科学研究部を脳神経外科学研究部と改称、診療科として理学診療科、麻酔科を新設
1983.10.1 常陸宮、同妃両殿下ご視察
1983.11.30 秩父宮妃殿下ご視察
1984.5.14 開設15周年(新脳研センター開設)記念講演会
1984.7.31 皇太子,同妃両殿下ご視察
1984.9.11 救急病院指定告示
1987.6.10 第12回日本脳卒中学会総会開催(会長:沓沢尚之)
1988.12.10 開設20周年記念講演会

1990年代

1990.4.1 第4代所長に上村和夫(脳研副所長)就任
1990.4.24 第19回脳卒中の外科研究会開催(会長:安井信之)
1991.7.1 脳・循環器の人間ドック開始
1991.10.12 下条進一郎厚生大臣視察
1992.2.26 第21回日本神経放射線研究会開催(会長:上村和夫)
19924.23 衆議院厚生委員会地方公聴会視察
19928.26 皇太子殿下ご視察
19929.8 衆議院厚生委員会視察
1993.5.29 国際会議「BRAIN PET 93 : Quantification of Brain Function」開催(会長:上村和夫)
1995.5.1 特定承認保険医療機関の承認
1995.5.1 高度先進医療「15Oガス剤によるPET検査」の承認
1997.4.1 脳卒中診療部、老年内科、循環器科の開設
1997.4.1 放射線科内に画像診断センターを開設
1997.6.1 リハビリテーション科の廃止
1998.4.1 高度先進医療の承認に伴うFDGによる陽電子断層撮影検査開始
1999.4.17 開設30周年記念講演会
1999.10.4 第11回日本脳循環代謝学会総会開催(会長:上村和夫)(1999.10.4~5)
1999.10.5 第39回日本核医学会総会開催(会長:上村和夫)(1999.10.5~7)
1999.11.26 第3回日本脳出血学会開催(会長:安井信之)

2000年代

2000.4.1 第5代所長に安井信之(脳研副所長)就任
2000.7.21 第16回スパズム・シンポジウム開催(会長:安井信之)(2000.7.21~22)
2000.11.25 市民公開講座(脳の働きと病気を見る)開催
2001.3.18 ガンマナイフセンター増築工事完成
2001.4.1 医療事故防止対策室設置
2001.5.19 第4回脳卒中市民シンポジウム開催
2001.7.1 地域医療連携室設置
2001.9.1 ガンマナイフ治療開始
2002.2.20 第31回日本神経放射線学会開催(会長:奥寺利男)
2004.4.1

PET検診開始

2004.4.12 総合外来、専門外来(物忘れ外来、めまい外来)開設
2008.5.1

回復期リハビリテーション病棟を開設

2009.4.1

地方独立行政法人秋田県立病院機構へ組織変更

2010.4.1 第6代センター長に鈴木明文(脳研副センター長)就任
2015.4.1 循環器部門の拡充
2016.4.1 第7代センター長に石川達哉(脳研副センター長)就任

※リンク部分をクリックすると、関連ページにジャンプします。

ページの先頭へ